甑岩神社(こしきいわじんじゃ)【長崎県長崎市】

巨石・奇岩






みくま
みくま

気分はダウな~

こんにちは、みくまです!

最近は忙しくて処理が追い付かず気分はダウな~気味です(´;ω;`)
こんな時はちょっとした散歩に限ります。
加えてパワースポットを訪れて気を注入できたら尚更よいな、みたいな。

と、いうことで長崎市のとある神社に参拝してきました!


今回やってきましたは、長崎県長崎市飯香浦(いかのうら)町にありますは甑岩神社 ( こしきいわじんじゃ )になります。
甑(こしき)って言ったらあれですね、昔の米を炊くやつ。

なお、神社の近くにはこしき岩公園があり展望台もあります。
まずは上図の通り道路に面した入口に一の鳥居があります。


神額は「甑飯岩神社
この後の神額や案内板で表記が異なります。


森田丈太郎君像
この辺りの道を整備した人物らしい。


↑駐車場があります。


まずは駐車場から近い展望台に登ってみませう。


展望台なり(*’ω’*)


展望台から見た長崎港。
季節は2月で、当日はもうしばらくしたら雨が降るらしく生憎の曇天。
夏場だったら緑も映えて綺麗な景色だったかな。


ほいで、展望台のあたりに整形された岩がゴロゴロ。
展望台や公園整備の時のものでしょうか?( 一一)


展望台で景色を眺めた後は、甑岩神社に向かいます。
案内板の表示は「甑飯岩神社


二の鳥居と神額。
こっちは「甑飯神社


参道にある石灯篭。
何故かフェンスに覆われています。
中を見てみます(*´ω`*)


日月文の綺麗な三日月。
何も案内板らしきものはなかったのですが、フェンスで覆われてるしスゴイもの?
単に倒壊で危険だからか…


境内入口です。
なんか入口から大きい岩がありますね。


境内入口の岩。


神社に向かって左手の方は岩肌がむき出しです。


仁王様
the 神仏混合


神社に向かって


神社から向かって


これが小甑岩(こしきいわ)みたいですね。
でっかい岩。
標高363m。
最初はココから小甑岩まで363mと誤読した、みくまです(´;ω;`)


手前は手水舎?


the 神仏混合2
ここが21番札所ですかね?


なぜかあった干物…
理由を調べたけれど分からない…
誰か教えてください(‘ω’)


甑岩神社の拝殿


甑岩神社から見た橘湾の風景
晴れていればなぁ…


神社に向かって右手側


境内社の白髭神社


小甑岩、立派な安山岩です。


なんか他の人のブログを見ていたら、小甑岩に登れるみたいな?
この先は行けそうになかったので断念。

ちなみに甑岩神社の由来についてですが。
神功皇后の縁で、地元の人が神功皇后をこの小甑岩を案内したそう。
ほいで、お昼ご飯を食べる時に甑(こしき)で飯を炊いて甑岩(こしきいわ)になったみたいな?
んで、下の方までご飯の香が漂ったので、その浦は飯香(いか)の浦と呼ばれたみたいです。

何かと色々な伝説がありますね(*´Д`)

また甑岩神社の祭神は日本武尊(ヤマトタケル)となっており、これまたレアです。
長崎市で日本武尊を祭るのはココだけ。
長崎県でも五島や壱岐対馬などにあるようですが。

創建は不明。

ほいでほいで、こしき岩という名の岩は全国にあって磐座として祭られているみたい。
兵庫県には越木岩神社があって甑岩として磐座になっているようです。

なお、こしき岩には大きく分けて下記の3種類があるそうで、

1.形状類似型
2.見晴らし・炊飯伝承型
3.遥拝・お供え型

長崎の甑岩は2の見晴らし・炊飯伝承型に該当するとのこと。


それからそれから甑岩神社のすぐ傍にこんな案内板が…
気になります(*´ω`*)


下に降りれるようなので、降りてみませうっ!


山道です。


山道で岩あり。


先程の小甑岩は安山岩だったのですが、これは礫岩?
山頂と比べてなんか雰囲気がちゃいます。


どっかに続いている山道ですが、時刻は2月の17時。
暗くなって、雨降って遭難しても嫌やし…
めぼしい物もなさそうなので帰宅します(*´Д`)
お疲れ様でした!



【参拝】2024年2月

基本情報

【神社名】甑岩神社
【祭神】日本武尊
【創建】不明
【住所】長崎県長崎市飯香浦町3807

- - - - -
タイトルとURLをコピーしました